パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

スコレサイト(ゼオライト)の意味や効果、色味など

投稿日:

スコレサイト(ゼオライト)の意味や効果

スコレサイトが属するゼオライトグループの鉱物は、ゼオライトの持つストーンエネルギーを有しているとされています。

ゼオライトの持つ効果には、力強さと忍耐力を養い、邪悪なものや悪霊から身を守る力があるとされています。

また、田畑や農地の浄化に用いられ、作物や家畜を健やかに成長させるよう導く力も有しているとされます。

こうした効果から、ゼオライトは、大地の恵み、自然の恩寵、再生を表わす鉱物だとされています。

スコレサイトは上に記したゼオライトの効果に加えて、洞察力や直観力を高めて、確かな過去の情報を認識する力があるとされ、それを現実のものへ利かせるよう、導く力があると言われています。

また、管理能力にも優れ、人間関係をスムーズになるよう働きかける力も持ち合わせているとされています。

こうした効果から、スコレサイトは、思慮深さ、先人の叡智を説く鉱物だとされています。

スコレサイトの色味

スコレサイトの色は、無色や白色、白黄色のものなどがあります。 透明ないし半透明で、ガラス光沢から絹糸光沢を持ち、劈開は完全で、断交は不平担状を示します。

スコレサイト(ゼオライト)の名前の由来

スコレサイトという名称は、この鉱物の結晶の針を熱すると虫のように曲がることから、ギリシャ語で「条虫」を意味する“skolex”に因んで付けられました。

また、ゼオライトという名称は、加熱すると水分を分解し、その様子が沸騰しているように見えるところから、ギリシャ語で「沸騰」を意味する“zein”に因んで付けられました。

浄化方法

スコレサイトは、太陽光の紫外線で色が変色してしまう恐れがあるため、太陽光での浄化(太陽浴)は出来ません。保管する際も、直射日光が当たらない場所で保管する必要があります。

また、スコレサイトはモース硬度が5前後と弱く、デリケートな石でもあるため、浴水浄化に適しません。
特に、強い水圧の浴水浄化は、石を壊しかねませんので、絶対に避けるようにしましょう。
石の汚れを落とす程度の浴水は全く問題ありませんが、水圧の強さにだけは十分注意してください。

スコレサイトは、太陽浴と浴水以外の全ての浄化方法――月光浴、セージを用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴――で浄化することが出来ます。いずれの浄化の際も、石の取り扱いにだけは十分に注意してください。

主な原産地

スコレサイトは、ブラジル、メキシコ、インド、アメリカなどから産出します。

鉱物学

スコレサイト(スコレス沸石)は、ゼオライト(沸石)グループの一種で、このゼオライトグループに属する鉱物は約50種類もあると言われています。
その定義は、珪素の一部をアルミニウムに置き換えて、酸素との比が1対2になる含水珪酸鉱物というものです。これらは、熱すると水分を失って不透明になるという性質を有しています。

因みに、スコレサイトはナトリウムを含まないカルシウム沸石のことを指して言います。

玄武岩の気孔に生成し、よくヘウランダイト(輝沸石)などと共産します。

スコレサイト(ゼオライト)の結晶は、CaAl2Si3O10・3H2Oで表わされ、結晶構造は、単斜晶系、または三方晶系(擬斜方晶系)に属します。縦に条線のある細かい柱状の結晶をつくる他に、放射線状の繊維状晶癖を持つものもあります。

モース硬度は5から5.5と、水晶よりも弱いです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.