パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

ジェムシリカの意味や効果、石言葉など

投稿日:

ジェムシリカの意味や効果

ジェムシリカの意味や効果は、ジェムシリカの大元の石クリソコラと大きく異なる点はありません。
クリソコラの持つ意味や効果とほぼ同じと考えても差し支えないでしょう。

ジェムシリカは、特に愛と喜びの石で、新時代の女性性を象徴するパワーストーンだと言われています。 平和、友好、調和、明快さをもたらすと言われており、怒りを鎮めて感情と肉体のバランスを整えると言われています。

罪悪感や、古い因習による囚われを断ち切り、崇高なビジョンを与えて、迷いなく前進させる力を持っています。立ち止まらず前進しなくてはいけない時や、前進するためのビジョンが欲しい時には、ジェムシリカの力を頼ると良いでしょう。

また、神聖な存在とのコンタクトを取るにも効力を発揮してくれる石として、スピリチュアル界でも多用されています。

ジェムシリカの石言葉

ジェムシリカの石言葉は、クリソコラの持つ石言葉を引き継ぐ部分も多く、「女性らしさ」、「寛容」、「許し」、「平和」、「幸運」、「喜び」などがあります。

ジェムシリカの色味

ジェムシリカの色味は、深いターコイズブルー色になります。大元のクリソコラの、青色から緑色の色味とは少々違うものになります。

浄化方法

ジェムシリは、太陽光に含まれる紫外線によって変色する恐れがあるため、太陽光での浄化には適しません。

また、水にも大変弱く、色が溶け出してしまう恐れがあるため、浴水での浄化も避けなくてはいけません。汚れをささっと洗う程度の流水浄化に関しては、なんの問題もないです。

ジェムシリカに最適な浄化方法は月光浴と水晶クラスターを用いた水晶浴、そしてセージの葉を用いた煙浴になります。

主な原産地

ジェムシリカは、ペルー、アメリカ、メキシコ、アフリカなどから産出されます。

特に質が良いもので美結晶のものがアメリカのアリゾナ州、及びメキシコから産出されます。

良質なジェムシリカはガラス光沢を持ち、特別なヒーリングジェムとして欧米で大変人気が高いです。

鉱物学

ジェムシリカとは、クリソコラに珪酸溶液やクォーツ(石英)が染み込んで固化したもののことを指して言います。

クリソコラは、モース硬度が2から4と大変もろいのですが、そこに珪酸溶液や石英が染み込んで固化することで、モース硬度も7まで高まります。
これによって、宝石加工も可能になり、アメリカではこのジェムシリカが宝石質クリソコラとして人気を呼んでいます。

因みに、クリソコラとは、青色から緑色の美しい珪酸塩鉱物のことを言います。

ジェムシリカは、クリソコラと同様、銅鉱床の変質帯中に、マラカイト(孔雀石)、アジュライト(藍銅鉱)、キューブライト(赤銅鉱)と共に生成します。

ジェムシリカの結晶は、(Cu2, Al)2H2Si2O5(OH)4・nH2O+SiO2で表わされます。
因みに、クリソコラの結晶は、(Cu2, Al)2H2Si2O5(OH)4・nH2Oで表わされます。

結晶構造は、単斜晶系で、針状の微小な結晶をつくり、放射状や緻密な集合体を形成します。ほかにも、塊状や土状、微晶質、ぶどう状で発見されることもあります。

モース硬度は先にも述べたように、7で水晶と同じ硬さになります。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.