パワーストーン一覧

シルバールチルクォーツの意味や効果、色味など

投稿日:2017年4月12日 更新日:

シルバールチルクォーツの意味や効果

シルバールチルクォーツは、ルチルクォーツの仲間であることから、ルチルクォーツの持つ効果を有しています。
例えば、金運の上昇効果や仕事を成功に導く効果などです。

ゴールドルチルクォーツは、かなりパワフルなエネルギーを持つ石として知られており、特別クセが強い石というわけではありませんが、そのエネルギーに違和感を感じてしまう人もいると聞きます。
そうした人は、ゴールドルチクォーツよりも波動が優しいシルバールチルクォーツを持つことをお勧めします。

シルバールチルクォーツは、上記に挙げたルチルクォーツが持つストーンパワー以外に、人間関係を良好に保つ効果が期待されます。

また、その他に、危険を察知する力や、指導力を高める効果もあるとされています。

シルバールチルクォーツの色味

シルバールチルクォーツは、透明の水晶に中にシルバーのインクルージョンが入り、それが針状結晶をなしているものになります。色味は、銀色です。

シルバールチルクォーツとゴールドルチルクォーツ

シルバールチルクォーツは、ルチルクォーツの代表格であるゴールドルチルクォーツと陰陽関係にあります。シルバールチルクォーツもゴールドルチルクォーツを始め、全てのルチルクォーツが持つ金運上昇効果を有していますが、その詳しい内容を見てみると、シルバーとゴールドでは明らかに内容が違うのです。

ゴールドルチルクォーツは、財を増やすのに効果を発揮しますが、シルバールチルクォーツは、今持っているお金を安定させることで金運を上げる効果があるというのです。

ゴールドルチルクォーツが、お金をどんどん使っても、お金がどんどん入ってくるようになる流れを作るのに対して、シルバールチルクォーツは、出費の流れを断つことで財を蓄えさせるという気を作り出すのです。

こうしたところから、攻めのゴールド、守りのシルバーとも言われることがあります。

財を築く効果があるゴールドルチルクォーツと、出費をおさえる効果があるシルバールチルクォーツを持つと、二つのバランスが保たれ、金運をさらに上昇させるのに非常に良い効果がもたらされると言います。

実際に、ルチルクォーツを持っている人をみると、その8割以上がシルバーとゴールドを組わせているようです。

浄化方法

シルバールチルクォーツには、特に避けるべき浄化方法というものがありません。全ての浄化方法で浄化することが出来ます。

具体的には、太陽浴、月光浴、流水を用いた浴水、セージの葉を用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴などで浄化することが出来ます。

主な原産地

シルバールチルクォーツは、主にブラジルやオーストラリアから産出されます。

鉱物学

シルバールチルクォーツの和名は、「銀針水晶」と言います。

チタニウムを主成分とする板チタン石や金紅石によって金属光沢のシルバー針状結晶が内包された水晶のことを総称して、シルバールチルクォーツ、またはプラチナルチルクォーツと言います。

シルバールチルクォーツの結晶は、SiO2+TiO2で表わされ、六方晶系に属します。

六方晶系に属した六角柱状や錐面と六方柱の集形などで見られ、また、その同集晶や塊状などでもよく発見されます。

モース硬度は、7と、水晶と同じ硬さになります。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.