パワーストーン一覧

シャーマナイトの意味や効果、色味など

投稿日:

シャーマナイトの意味や効果

黒色系のシャーマナイトは、黒色のパワーストーンが持つ、魔除け効果やお守り効果を有しています。

古くは、北米のネイティブアメリカンの間で、儀式や彫刻品や護符などとして用いられていたとする資料が残っているほどです。

シャーマナイトは、マイナスエネルギーをプラスのエネルギーに変える効果に秀でているとされています。
そして、前世からのカルマを解消する働きがあるとされています。

前世からのカルマを消し去ることで、本来の自分の存在意義や能力に気付きを与えてくれると言われています。そこから、シャーマナイトには、自己表現力を高める効果、自己認識能力を高める効果が期待されるのと言われているのです。

また、困難を排し、死の恐怖を和らげる効果も期待されます。

シャーマナイトは、過去のカルマに働きかけるような、一種の霊的な力を有していますが、それ以外にも、精神的なガイドの守護をもたらしてくれる効果があると言われています。
そうした力が注目され、シャーマナイトは、今ヒーラーたちの間で人気を高めている石でもあるのです。

スピリチュアルな力を得たい時には、シャーマナイトが大いに活躍してくれることでしょう。
また、旅のお守りとしての効果もあるとされ、旅に行く人の護符としてプレゼントすると喜ばれると言います。

シャーマナイトの色味

シャーマナイトは、ブラックカルサイトという鉱物名からも分かるように、黒色が基本になります。それ以外にも、茶色、灰色などの色味を持つものが見つかっています。

浄化方法

シャーマナイトは、太陽光の紫外線で色が変色してしまう恐れがあるため、太陽光での浄化(太陽浴)は出来ません。保管する際も、直射日光が当たらない場所で保管する必要があります。

また、シャーマナイトはモース硬度が3と大変弱く、デリケートな石でもあるため、浴水浄化に適しません。特に、強い水圧の浴水浄化は、石を壊しかねませんので、絶対に避けるようにしましょう。石の汚れを落とす程度の浴水は全く問題ありませんが、水圧の強さにだけは十分注意してください。

シャーマナイトは、太陽浴と浴水以外の全ての浄化方法――月光浴、セージを用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴――で浄化することが出来ます。いずれの浄化の際も、石の取り扱いにだけは十分に注意してください。

主な原産地

シャーマナイトの主な原産地は、アメリカになります。アメリカも、コロラド州のみで採掘され、今現在、ここが唯一の産地となっています。

鉱物学

シャーマナイトとは、先カンブリア期の堆積岩の中に生成され、約3億年をかけて、地殻変動で隆起した中に産出されたブラックカルサイトのことを言います。

酸化鉄、黄鉄鉱、石英など多種多様の鉱物の集合体で、化石が含まれていることも稀にあります。

シャーマナイト結晶は、CaCO3で表わされ、六方晶系に属します。多種多様の晶相のものが見つかっていますが、通常は平たい結晶の釘頭状のものと、尖っている犬牙状のもので見つかることが多いです。その他にも塊状で見つかることも多いです。

モース硬度は、3と大変弱く、割るとマッチ箱をつぶしたような菱型になるのが特徴です。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.