パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

カンポ・デル・シエロの意味や効果、歴史など

投稿日:2017年4月6日 更新日:

カンポ・デル・シエロの意味や効果

カンポ・デル・シエロは、神聖な石として、古くから地元のシャーマンや魔術師に大切にされてきた石です。

特に、スピリチュアル能力を高める効果が高いとされ、高次元との繋がりを作り出すことが出来ると言われています。

カンポ・デル・シエロは隕石であるため、宇宙的なエネルギーを豊富に含んでいます。これが、スピリチュアルな能力を引き出す原動力になっていると考えられており、スピリチュアル界では大変人気の高い石にもなっています。

宇宙の広大なパワーを得たい時にもこの石は役に立ってくれます。

また、カンポ・デル・シエロには、疲れを和らげる効果とマイナスエネルギーからの防御を促す効果があるとされています。
精神や肉体に溜まった疲れを除去するだけではなく、魂に溜まった疲れを和らげる効果もあります。

マイナスエネルギーから持ち主を守ることで、疲れにくい体質へと改善してくれるとも言われています。

カンポ・デル・シエロの歴史

カンポ・デル・シエロは、今から4000年から6000年ほど前に落下した隕石だと言われています。

1576年に、スペインの探検家がこの隕石を発見しました。その村に伝わる伝説に基づいて調査を進めたところ、幻の石とされていたこの鉱物の発見に繋がったそうです。

この隕石が発見された場所は、「天の原」、「空の草原」などを意味する“Campo del Cielo”と呼ばれるところだったため、この隕石の名前が、カンポ・デル・シエロになったと言われています。

この隕石が発見された村では、「空から鉄の塊が降ってきた」という言い伝え(伝説)が語り継がれているそうです。

浄化方法

カンポ・デル・シエロは、鉄隕石なので、水に大変弱く、錆びやすいです。そのため、浴水での浄化はもちろん避けなくてはなりませんし、それ以外にも、水回りでの使用も避けなくてはなりません。同様の理由から、手垢、皮脂、汗などにも大変弱いので、ちょっとでも汚れたと思ったときは、清潔な布で汚れを拭き取るようにしましょう。

また太陽の紫外線にも弱い石なので、太陽浴での浄化は避け、保存する際も直射日光が当たらない場所で保存するようにしましょう。

また、カンポ・デル・シエロはメンテナンスが必要な石でもあり、錆び防止に油を塗ってあげる必要があります。油を塗る際には、必ず塗る前に石の汚れを清潔な布で拭き取るようにしましょう。

主な原産地

カンポ・デル・シエロは、アルゼンチン共和国から産出されます。アルゼンチンも、チャコ州グランチャコというところからの産出になります。

鉱物学

カンポ・デル・シエロは、アルゼンチン共和国に落下した隕石(メテオライト)のことを言います。同じ隕石の仲間には、ギベオンがあります。

カンポ・デル・シエロは、隕石の中でも鉄隕石に分類されます。鉄隕石は、ニッケルの含有量で更に三つに分類することが出来ます。

ニッケルの含有率が6%以下のものは、ヘキサヘドライトと言い、ニッケル含有率が6から14%のものは、オクタヘドライトと言い、ニッケル含有率が14%以上のものは、アタクサイト(エタクサイト)と言います。

カンポ・デル・シエロに含まれる成分の割合は、鉄が92.5%、ニッケルが6.68%、コバルトが0.4%となっており、ニッケル含有率が6.68%であることからオクタヘドライトに分類されます。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.