パワーストーン一覧

オレンジムーンストーンの意味や効果、色味など

投稿日:

オレンジムーンストーンの意味や効果

オレンジムーンストーンには、ムーンストーンのストーンが持つ、癒しや優しといったパワー効果もみられます。

オレンジムーンストーンは、人々が発する陰口や嫌味にワンクッション被せて、持ち主の心に届くようにしてくれます。このプロテクション効果によって、持ち主の心や気持ちが深く傷つかないよう優しく守ってくれているのです。

また、オレンジムーンストーンには、心の内側にあるコンプレックスを克服する力があるとされており、コンプレックスに押しつぶされそうになった時も、元気や明るさ、前向きさを与え続けてくれる効果が期待できます。これは恐らくオレンジムーンストーンのオレンジ色によるものだと言われています。

予知能力を高める効果も期待出来、古代インドでは、この効果ゆえに、聖なる石として崇められていたそうです。

オレンジムーンストーンとムーンストーンの違い

オレンジムーンストーンもムーンストーンも同じムーンストーンの仲間です。

しかし、そのエネルギーパワーには異なる部分も多く、オレンジムーンストーンは、同じ長石の仲間であるサンストーンのエネルギーパワー影響もみられるのです。

こうしたことから、オレンジムーンストーンは、ムーンストーンよりも幾分エネルギーが積極的だとされており、ムーンストーンが月の石だとすると、オレンジムーンストーンは火星の石であると形容されるほどです。

オレンジムーンストーンの色味

オレンジムーンストーンの色味は、薄いピンク色からオレンジ色になります。

また、オレンジムーンストーンはムーンストーンと同じシラー効果が見られます。(シラー効果とは、石の内部の層が光を乱反射することによって光の帯のようなものが輝いて見られる効果のことを言います。)

浄化方法

オレンジムーンストーンは、太陽浴を除くすべての浄化方法――水浴、月光浴、水晶クラスターを用いた水晶浴、セージの葉を用いた煙浴など――で浄化できる石になります。

太陽浴による浄化は、石の変色を招く恐れがあるので避けるようにましょう。保管する際も、直射日光の当たらない場所に保管するようにして下さい。

ところで、オレンジムーンストーンは、ムーンストーンという名称が付いていることからも分かるように、月との繋がりが深い石になります。ですので、月光浴がもっともエネルギーチャージするのに適した浄化方法になります。

いつも水晶クラスターで水晶浴浄化しているという方も、年に2、3回ほどは月の光の中で月光浴させてあげましょう。月のパワーをもらったオレンジムーンストーンは、よりエネルギッシュに持ち主を支えてくれますよ。

よりパワーを実感したいのであれば、満月の日に月光浴させるようにしましょう。

主な原産地

オレンジムーンストーンの主な産地は、マダガスカル共和国、インド、スリランカです。

鉱物学

オレンジムーンストーンの結晶は、KAlSi3O8で表わされ、これはムーンストーンと同じ化学成分になります。因みに、オレンジムーンストーンの和名もムーンストーンと同じ「月長石」になります。 結晶構造は、単斜晶系に属しています。

モース硬度は6から6.5と、水晶よりもやや弱いです。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.