パワーストーン・天然石の一覧、効果まとめサイト

パワーストーン.info

パワーストーン一覧

エクリプスの意味や効果、色味など

投稿日:

エクリプスの意味や効果

エクリプスは、インスピレーションを高める不思議な石として、ニューエイジ系の人々からの支持を得て、徐々にその人気を拡大していった謎多き石です。
このエクリプスが持つストーンパワーを一言で言い表すと、「融合と革命」になります。運命の転換期に特に力を発揮する神秘的な石で、運命の分岐点で正しい判断が下せるよう、持ち主をサポートする力があると言われています。

また、人生の重圧から解放してくれる石としても知られています。これは、運命の分岐点や転換期においてどの選択をすべきか悩み苦しむ人々が抱えるストレスからの解放を意味しています。そこから、エクリプスには呪縛から解放する力もあるとされています。ステレオタイプに縛られてしまったことで、本来自分の魂が求めていることとは異なる選択をせざるを得なくなってしまうなどの呪縛を打ち破る力を与えてくれると言います。

エクリプスの見た目が日蝕をイメージさせることから、日蝕現象のある時にエクリプスを身に付けると、普段以上の効果が表れると信じるスピリチュアル界の人々もいるようですが、そうしたことは科学的な根拠に基づくものではありません。
しかし、日蝕現象や皆既月食などに運命の転換期を経験する人は多いとされるため、日蝕時にエクリプスが効力を発揮する可能性は高いです。

エクリプスの石言葉

エクリプスの石言葉には、「神秘」、「運命の転換期」、「新しい一歩」、「人生の転機」などがあります。いずれも、エクリプスの持つストーンパワー効果を一言で的確に表したものだと言えます。

エクリプスの名前の由来

エクリプスの名前は、その見た目が日蝕を彷彿とさせることから、日蝕を意味するエクリプスと名付けられたと言います。また、ジャスパーの一種であるという説から「イエロージャスパー」と呼ばれることもあります。和名は、イエロージャスパーに由来し、「黄碧玉」と言います。

エクリプスの色味

エクリプスは、黒色、灰色、オレンジ色、黄色、モスグリーン色などの色がマーブルに混ざった、アートな石です。中でも、黄色部分と黒色部分のコントラストが強く、かつ黄色部分が丸いものが好まれます。これは、日蝕のイメージに近いからだと言われています。

浄化方法

エクリプスには特に避けるべき浄化方法はないため、月光浴、水浴、セージを用いた煙浴、水晶クラスターを用いた水晶浴、太陽浴、どれででも浄化できる石になっています。

主な原産地

インドネシアのジャワ島から産出されます。

鉱物学

エクリプスの結晶は、SiO2+不純物で表わされ、結晶構造は、六方晶系(潜晶質石英類)に属します。

モース硬度は7と、水晶と同じ強度になります。

鉱物学的には、まだまだ解明されていないことが多い、謎に包まれた石です。多くの専門家はジャスパーの一つではないかとの見解を述べています。水晶と同じ成分(SiO2)で生成されるカルセドニーの一種だとも言われていますが、ジャスパー自体がカルセドニーの一種であることもあり、エクリプスをカルセドニーの一種と広義的に捉えるよりも、ジャスパーの一つとして狭義的に捉える方が正しいのではないかと、今なお論争されています。

天然石テキスト

パワーストーン  パワーストーン

-パワーストーン一覧

Copyright© パワーストーン.info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.